2015年12月31日

支えられての除夜祭

除夜祭27.1.jpg

 除夜祭スタッフと最終打ち合わせを終えて
 恒例の集合写真。

除夜祭27.2.jpg

 射的・輪投げは22時30分から開始。
 12時30分には100名超えの人気。

除夜祭27.3.jpg

 毎年活躍している顔ハメ板。
 毎年必ず撮影する方も。

除夜祭27.4.jpg

 故障が続いた綿菓子ですが、反省をいかして今年は順調。
 これも今までの失敗があってこそ。

除夜祭27.5.jpg

 23時30分から
 除夜の鐘に列に並び始めます。

除夜祭27.6.jpg

 水行1座目。
 私はトップバッターで水行しました。

除夜祭27.7.jpg

 本年度の鐘撞きは430名。
 参詣者はのべ600名程となりました。

除夜祭27.8.jpg

 白玉ぜんざいは12時45分になくなりました。
 みなさんに喜んでもらえました。

除夜祭27.9.jpg

 水行2座目。
 男性3名が水行しました。

除夜祭27.10.jpg

 水行後にプロジェクターを使ってのカウントダウン。
 ギリギリでカウントダウンの時間に間に合いました。
 
除夜祭27.11.jpg

 年を越して初の鐘撞きの方には、
 いつもの根付けをプレゼント。

除夜祭27.12.jpg

 当山では近年人気のおみくじ。
 年々おみくじをひく方が増加。

除夜祭27.13.jpg

 24時10分より各々の思いを胸に
 3名の女性が水行しました。

除夜祭27.14.jpg

 24時より20分刻みでご祈祷。
 55名の方が願いを込めてお題目写経も致しました。

 本年も多くのボランティアスタッフのお陰で
 除夜祭を円成できました。
 また当日になり、突然お檀家さんや友人が
 お手伝いに駆け付けてくれました。
 さらに「来年はお手伝いをしますから声を掛けて下さいね」と
 というお檀家さんもありました。
 私も40歳となり「いつまでできるだろうか」という
 気持ちになることもありますが、
 支えてくれるスタッフに感謝をしつつ
 来年も開催できる様つとめて参りたいと思います。
posted by こぼん at 22:00| Comment(4) | 除夜祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとう御座います。
昨日の除夜祭は、仕事を終えてからうかがい、鐘をつかせて頂きました。毎年何か手伝いをと思いながら、仕事がら中々申しできなくてすいません。巧顕様には、いつまでもこの取り組みを続けて頂きたく思います。私も檀家として何も出来ませんが、出来る範囲で参加させて頂きます。
Posted by OMI at 2016年01月01日 20:11
除夜祭大変お疲れ様でした。例年通り多くの参拝者の方々がお見えになり賑やかな除夜の夜でした。恒例の御守りを購入し祈祷を受け気持ちを新たにして今年も始められます。
Posted by 安達裕年 at 2016年01月02日 01:10
OMIさん
 OMIさんが来寺されたことには当日は気が付きませんでした。
 お時間あれば是非ボランティアスタッフとしてご参加下さればと思います。
Posted by こぼん at 2016年01月03日 13:53
安達裕年さん
 ご参詣ご苦労さまでした。
 続けれる限り続けていきたいと思います。
Posted by こぼん at 2016年01月03日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: