2011年04月14日

永代経法要にて震災語る

震災語る.jpg
 晴天の中、午前中は永代経宝塔新加入者の法要を営み、午後からは日蓮大聖人銅像前にて唱題行。その後、永代経法要を9名の僧侶にて営みました。写真は法要の途中、東日本大震災について、日蓮大聖人が鎌倉幕府に奏進した【立正安国論】を紐解き、我々に求められているものは何か?。我々が今、失っている心を取り戻すことが肝要であることをお伝えさせて頂きました。
 また、4月から青年会会長を拝命して、当山にて『水子之霊位追善大法要』が開催されること。合わせて東日本大震災物故者の霊位の追善供養。さらに、早期復興を願い祈願い旨をお伝え致しました。
 それにしても今日は、マスクをせずに一日中過ごしておりましたらお風呂に入り、ホッとした頃からくしゃみと鼻づまりに襲われました。花粉症ももう暫くの辛抱。
 


posted by こぼん at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。