2011年02月10日

瑞門くぐり午後から帰山式

 2月10日 成満会が午前中に終わると、その足で共に第参行として修行しました『市川市 亀井院副住職 西川知孝上人』の帰山式に同行僧として出仕致しました。私にとっては第参行成満(じょうまん)後、初の巡行となります。
 西川上人とは平成7年に信行道場(総本山身延山久遠寺にて行われる日蓮宗僧侶となる第一歩目の修行)を共に修行し、できないもの同士、苦楽を共にしお上人。卒業しお互いに第1回目の布教院帯広 法華寺)で再会したものの、相変わらずできないもの同士で寝る間も惜しんでお説教を考え、悩みました。それから十数年経ち、荒行堂の三回目で再会すると懐かしき十数年前の姿はなく、当たり前のですが風格と読経力など随分と成長した姿を見せつけられました。互いに切磋琢磨してして来た若き僧侶時代を懐かしみながら、お互いに苦しいときにはに支え合い、なまけ心が出ないよう声を掛け合いながら寒壱佰日間過ごしました。無事成満できましたのも良き仲間の支えがあったからこそ。
 さて帰山式はお檀家さんの家から行列が出発。沿道には帰りを待ちこがれ合掌してお迎えする檀信徒の姿。そのひとりひとりに頭を下げる西川上人。参行を成満してもおごることなく振る舞う姿は信行道場から変わっていない。私にとっては自慢の仲間です!
 亀井院さまでの帰山式が終了し休む間もなく市川駅→東京駅→名古屋駅へ。明日(11日)稲沢市妙長寺(初行 岩崎 智慎上人)さまの帰山式です。
 亀井院さまでは写真は撮る余裕がありませんでしたので、お手伝いのお上人さま方、檀信徒の方々と撮って頂いた集合写真が送られて来ましたら掲載します。
 
 


posted by こぼん at 13:00| Comment(0) | 荒行堂 巡行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。