2018年06月29日

感謝の祈りに

入院中お参り.jpg

 手術日から
 窓際にお祀りした
 御本尊と子安鬼子母神さまのご尊像。

 私にとって
 鬼形鬼子母神さまは初行の時に、
 三面大黒天さまは三行の折に
 新たに勧請した御守護神さまです。

 手を合わせてから手術室へ。

 術後はすぐに手を合わせることが
 できませんでしたが
 ベットに横たわりながら
 手を合わせました。

 術前には
 手術の成功。
 自坊と家族の安泰。

 術後には
 手術成功を感謝しつつ
 痛みが早くとれるようにと
 願いました。

 お陰様で今日は
 痛みが随分と緩和されて
 椅子に座っていても
 姿勢によっては
 違和感なく座っていられます。

 寝ながら
 お願いばかりして
 きましたので
 これからは
 御本尊と子安鬼子母神さまに
 感謝の祈りの日々になりそうです。
 ようやくそんな思いになれてきました。
 
 
posted by こぼん at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

お陰様で順調に

入院中七夕.jpg

 合掌

 入院から1週間。
 数日は痛みがありましたが
 時間ごとに痛みは軽減されるので
 大げさな表現ですが
 希望が広がり
 気分的に随分と明るくなりました。

 徐々に身体に繋がれたら管も
 1種類づつ離れていきました。
 リハビリも始まり
 院内を歩き出しています。

 手術の担当医からは
 検査結果の画像から
 手術として成功で
 痛みが随分と順調に軽減されいて
 術後もとても順調とのとこ。

 ようやく座ってテレビを観たり
 ようやくですが
 昨晩は睡眠がとれたと実感できる
 ようになりました。

 お陰様で順調に回復しております。
 しかし手術した日は辛かった。

 長女が幼稚園で作成した
 七夕の飾りをくれました。
 「はやくげんきになってね」
 と短冊に願い事を書いてくれました。
 7月7日には随分と良くなりそうです。
posted by こぼん at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

無事に手術を終えて

入院中.jpg

 合掌
  19日(火)7時45分に
  せぼね病院に到着。

  流れとして8時45分には
  もう手術室へ。

  緊張していないつもりでしたが
  実際は随分と緊張していただと思います。

  手術は
  4時間程。

  手術として問題なく終わったようでしたが
  何と言っても全身麻酔から意識を取り戻すと
  痛みと気持ち悪さに襲われます。

  明日になるとかなり痛みが
  軽減されると説明はあったものの、
  麻酔でしっかり眠り
  痛みなどで気分も悪く
  1分1秒が
  なかなか進まないといったところです。

  これほど時間よ過ぎろと思ったのは
  荒行堂の初日以来。

  体には様々な管が繋がれて動きづらい
  痛いから体勢を変えたく
  寝返りをうとうと思うも
  その寝返りがまた痛む。

  今日は家内が付き添ってくれて
  随分とワガママを言いつつ
  何とかW杯日本代表戦の時間
  ベットの上で薄目で観戦。
  得点しても喜びをあらわしたり
  言葉を発したりする気分にもなれず。

  でも勝ってくれたお陰で
  力になったことは確かです。

  正直、
  この時点では
  手術したことを
  後悔したりしていました。

  
posted by こぼん at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする