2017年03月26日

灰の手入れ

29永代経準備.1.jpg

 永代経法要まであと20日時計
 少しずつですがいつもの順番で準備に取りかかります手(パー)
 今日は夜遅い時間になりましたが、
 雨も降っていたので花粉症も気にすることなく、
 焼香炉の灰の手入れぴかぴか(新しい)
 気持ちもスッキリわーい(嬉しい顔)
posted by こぼん at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

法燈継承式・入寺式

法燈継承式29.jpg

法燈継承式29.1.jpg

 本日は午前中に熱田区日行寺さまの法燈継承式ぴかぴか(新しい)
 午後からは本遠寺さまの入寺式ひらめき
 私は日行寺さまでは来賓として参列わーい(嬉しい顔)
 本遠寺さまでは寺院受付を致しましたメモ
 日行寺さまの新住職は
 日蓮宗名古屋寺院で一番若いご住職となりますグッド(上向き矢印)
 日行寺さまでは法話の機会を
 幾度となくいただいた寺院ひらめき
 お檀家さんとも随分と顔なじみになって参りましたわーい(嬉しい顔)
 式中の奉告文でも、
 日行寺の縁起と自身の住職として思いを
 仏祖三宝にご奉告なされましたぴかぴか(新しい)
 今後の布教活動がより楽しみです手(グー)

 午後からの本遠寺さまでは、
 御寺院と檀信徒がさらに多く参列なされ本堂は満堂目
 自身にとっては24歳の頃に
 2回生として布教院に入院した際の会場寺院手(パー)
 また青年会主催「青少年と青年僧の集い」を
 本遠寺さまを会場に開催パスワード
 本遠寺さまで寝食を共にした修養道場が今では
 青年会活動の中で一番の思い出なっていますわーい(嬉しい顔)
posted by こぼん at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

綿帽子いつまで

綿帽子29.jpg

 お檀家さんから日蓮聖人に
 お掛けする綿帽子についてたびたび質問があります耳
 当山では11月11日(小松原法難会)より
 春彼岸をお勧めしていますひらめき
 春彼岸の時期がきても寒さが厳しい年もあります霧
 お檀家さんには春彼岸は目安で
 その前にもう温かな日が続くようであれば、
 おとりすして、寒い日が続くならば
 そのままお掛けするのが良いのだと思います手(パー)
 今年は彼岸が終わってもまだ寒いような感じがしますねたらーっ(汗)
 それでもお檀家さんに春彼岸が
 目安とお勧めしていますのでお彼岸中におとりしましたぴかぴか(新しい)
posted by こぼん at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする