2014年06月29日

北米開教100周年 3日目その2

ロス.3.5.jpg

 3日目にして全日青の出番。
 まずはメンバーの方々と記念撮影。

ロス.3.6.jpg

 本堂前でメンバーの方々と松森全日青会長発音で「南無妙法蓮華経」と唱題。
 その後、リトル・トーキョーに向けて行脚スタート!

ロス.3.7.jpg

 名古屋での行脚よりも人通りは少ないものの反応はある。
 写真を撮られ、車からは声を掛けられる。

ロス.3.8.jpg

 気温は30℃に満たないくらい。
 湿度も低いので汗がだらだらでることもない。

ロス.3.9.jpg

 こちらは有名な橋だそう。ハリウッド映画での撮影も幾度か。
 今回の唱題行脚は休憩を1回挟んだ1時間半。

ロス.3.10.jpg

 リトル・トーキョーまでの7キロの唱題行脚を終えて、
 初日に行った「Japanese American National Museum」前へ。

ロス.3.11.jpg

 こちらでは外国人僧侶による英語での街頭布教。
 マイクを口に簡易スピーカーを胸に掛けます。

ロス.3.12.jpg

 この写真は今回の旅で一番の写真。
 全員が本当いい笑顔。大切にしたい一枚です。

ロス3.13.jpg

 街頭布教では「南無妙法蓮華経」と幟を掲げ、
 ロサンゼルス日蓮宗別院にあった日蓮大聖人鎌倉辻説法のご尊像のよう。
 男性僧侶→女性僧侶→再度 男性僧侶が街頭布教。
 身振り手振りも大きく笑顔で語り掛ける。
 時には聴衆から質問が飛ぶ。それに対して仏法をもって答える。
 それが幾度となく繰り返される。
 日本ではなかなかない風景。
 私も街頭布教をしたことが幾度とありますが、
 一方的で顔も真剣な眼差し。自分に笑顔はなし。一方通行な想い出ばかり。
 それとは異なりまず楽しそうな雰囲気で語りかたる。
 大聖人との思いを共有する法悦に満ち溢れた表情にも見える。
 私は英語は全く不得意で内容は詳しくわかりませんが、
 唱題行脚と街頭布教後の写真でみんなが良い顔をしている。
 これは国や言語を越えて同じ「南無妙法蓮華経」を伝える同志が、
 話はせずとも共感できたからであると思う。
 これからの言説布教に於いて思い悩んだ時には、
 このロサンゼルスでの街頭布教の光景を思い出したい。
posted by こぼん at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北米開教100周年 3日目その1

ロス.3.1.jpg

 ロサンゼルス3日目。早朝ホテルを発つ。
 再度、ロサンゼルス日蓮宗別院へ。
 内野法主・管長猊下を団扇太鼓に唱題でお迎え致します。

ロス.3.2.jpg

 「北米開教100周年慶讃法要」に参列。
 司会や挨拶は、日本語の後に英語で再度伝えます。
 大導師は内野内野法主・管長猊下。

ロス.3.3.jpg

 法要が開式されると献茶の準備が始まる。
 そして女性2名が御宝前に献茶。

ロス.3.4.jpg

 内野猊下の御親教。
 この100年の間には多くの苦難もあり、
 それらを乗り越えられ今に100周年を迎えられました。
 その苦難の内容などのお話も賜ることができました。
posted by こぼん at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする